混声合唱団 VoxMEA

mail (代表 : 利根川)

ようこそ。愛知県名古屋市を中心に活動する
混声合唱団VoxMEAのページへ。
私たちは現時点での課題に果敢に取り組み、
合唱音楽における常識を吹き飛ばす、
独創的で秀逸な作品作りを目指していく
やる気あふれる合唱団です。

ページ内検索
Search This Site
 
INFO

■ 2012年2月19日(日), 第五回演奏会を行います
会場 : しらかわホール

.ルネサンスステージ .Jesu, meine Freude BWV 227(J.S.Bach)
.五つの童画 (三善晃) .Jポップスステージ



団員募集中


VoxMEA はいつでも歌う仲間を歓迎します
練習時間 : 毎週土曜日 18:00-21:00
詳しくはこちら

歌をうまく歌うために (2)

昨日に引き続きボイトレのサイトを紹介します。今日は中・上級者というか、大体自分の歌う姿勢が決まってきていて実力が頭打ちになっている方にオススメのサイトです。

烏は歌う

ここは本当にオススメです。色々とエントリーがあるのですが、自分の気になるキーワードのエントリーを読めば、何かしら処方箋が見つかると思います。このサイトで読んでもらいたいエントリーは無数にあるのですが、今日は『歌う姿勢』に絞って紹介します。

発声と姿勢
いい声が出せる「口の開け方」
姿勢を良くする簡単エクササイズ2つ
図解「良い発声のできる口の開け方」…その1
図解「良い発声のできる口の開け方」…その2

良い声を出すために必要な姿勢と口の開け方が、きちんと書いてあります。これを読んだあとは練習場所の鏡ごしにチェックをしてみるとか、去年のジョイントで歌った人は動画でチェックしてみるのもお勧めします。
これとか。

超絶恥ずかしいですが、上手くなるためにこれからも文字通り『自分に向き合って』学んでいきたいと思っています。

あと個人的に気になったエントリーの紹介です。
典型的なダメ声、「喉声」とは?
まさに自分の症例です(泣)。出しにくい低音を出そうとすると首周りに力がかかっちゃうんですよね。歌い出しは気をつけてなんとか柔らかい発声を心掛けるんですが、歌ってて低声で張る所があると固くなっちゃうんです。

「逆転の発想」による喉声解消法
Coccoに学ぶ「体の使い方」。
Cocco の youtubeのリンクは切れているようなので、気になった方はCoccoで調べてみるとかしてみてください。
上体揺らしは合唱でやっていると絵的に気持ち悪いので、あまりやっちゃダメかなと思っていましたが、確かに手段としてはアリなのかなと思いました。今度試してみようと思います。練習でゆらゆらしていても変な目で見ないでください(笑)。
ボイトレ | comments (1643) | trackbacks (0)