混声合唱団 VoxMEA

mail (代表 : 利根川)

ようこそ。愛知県名古屋市を中心に活動する
混声合唱団VoxMEAのページへ。
私たちは現時点での課題に果敢に取り組み、
合唱音楽における常識を吹き飛ばす、
独創的で秀逸な作品作りを目指していく
やる気あふれる合唱団です。

ページ内検索
Search This Site
 
INFO

■ 2012年2月19日(日), 第五回演奏会を行います
会場 : しらかわホール

.ルネサンスステージ .Jesu, meine Freude BWV 227(J.S.Bach)
.五つの童画 (三善晃) .Jポップスステージ



団員募集中


VoxMEA はいつでも歌う仲間を歓迎します
練習時間 : 毎週土曜日 18:00-21:00
詳しくはこちら

新しい音楽を満喫中

コンクール県大会後、モチベーションが低下することなく
むしろ、新しくかつ強力な団員たちをむかい入れて、
コンクールの時よりも明るく、楽しく音楽に
取り組んでいるような気がします。

本音を言えば、明日・明後日の中部大会に向けて
しのぎを削るような戦いができるよう
厳しい練習を積んでいたかったのですが・・・
まあ、新しい音楽に触れて、色々な音楽の楽しさに
触れることも、それはそれで幸せなことです。

何が原因かは分かりませんが、コンクール後のほうが
明るく、楽しく、しかも集中力のある大変いい雰囲気の中で
音楽を進められています。

もちろん、コンクールの敗退を受けて、自分自身および合唱団の
課題を真摯に受け止めて、丁寧かつきっちりと
合唱団の音楽と響きを創っているところです。

来週は、大変大きな本番がありますが、合唱団みんなで
高いモチベーションで、一部の人は酔っぱらい状態で
臨んで、高らかに歌いたいと思います!!
練習 | comments (1590) | trackbacks (0)

Nコン東海北陸ブロック

来年の愛知県合唱祭が行われる稲沢市民会館で
Nコン東海北陸ブロックを聴いてきました。
(稲沢が地元なので・・・下見などもかねて)

日曜日の午前中の高校の部を聴きましたが
どの団体も丁寧かつ熱い演奏で
本当に楽しむことができました。
コンクールはどうしても勝ち負けがつくものですが
聴いている側からすれば、色々な団体の個性ある
演奏が聴けるのでコンクールは本当に楽しいものです。

その中でも岐阜高校の演奏は素晴らしかったです!!

男声の響きがいい意味で高校生離れした
充実した響きには毎回驚き、また感心させられます。
(少し見方を変えると古くさい
グリークラブのような響きでもありますが・・・)

何よりも良かったのが課題曲!

前後の団体に比べると言葉も聴きにくく、
丁寧さにかけるところはあったものの、
演奏に説得力があり、若者のエネルギーや勢いもありました。
曲の創り方も説得力を支えるに十分なものだったと感じました。

久しぶりに心底感動して、涙しながら演奏を聴かせてもらいました。
いやあ、この感動をみんなでわかちあいたいぐらい。

自由曲は課題曲とは一転、大変洗練された響きと演奏で
これまた楽しむことができました。

あくまで主観的な好みで感動しただけで、結果はどうかなあと
思っていましたが、先ほど、HPで結果を見たら金賞!!
何か自分のことのように嬉しくなってしまいました。
全国でも金賞目指して頑張って欲しいものです。

高校生たちから貴重なエネルギーをもらえた大変幸せな一日でした。

学生たちがずっと歌っていたい!と思うように
僕らも頑張らなければ!と強く感じました。 おしまい。
演奏会 | comments (1285) | trackbacks (0)